サロンドロワイヤルのピーカンナッツチョコレート

公式通販サイトはこちら
ONLINE SHOP

サロンドロワイヤル
京都

サロンドロワイヤルについてAbout

ヨーロッパ・フランスの『王族たちのサロン』の高級かつ洗練されたイメージから、
1935年創業、老舗ショコラティエとして、日本発、和と洋を融合させた本物の美味しさをお届けしたい。
「あのお店のあの味が忘れられない」そう思っていただけるような店舗を目指し、スタッフ一同試行錯誤しながら励んでおります。

社長あいさつ

サロンドロワイヤル社長あいさつ

美味しいお菓子には、人を幸せにする力があることを信じ、歩み続けてきた長い年月の中に、とりわけ日本の古き美しき文化が連綿と生き続けている京都の地に、この度京都本店を開店することとなりました。森鴎外の小説「高瀬川」あるいは幕末の志士、桂小五郎と幾松の伝説が静かに語り継がれる木屋町通りの路地を東へ通りぬけると鴨川に至る川端の閑静な地にチョコレートショップとカフェを設けております。京都本店には、京友禅の和柄をモチーフとしたパッケージを使用したよりどりチョコをご用意しております。

サロンドロワイヤル 代表取締役社長 前内 眞智子

サロンドロワイヤルの歴史

サロンドロワイヤルの歴史

創業1935年(昭和10年)
日本のチョコレートの草分け的存在の歴史をご紹介します。

創業は1935年(昭和10年)にさかのぼり、主として焼き菓子・チョコレートを作って参りました。
特にチョコレートについては日本のチョコレートの草分け的存在の一画を占めて参りました。
より一層おいしいものを捜し求めてひたすらに精進し、厳選された材料のみにこだわってもの作りを進め、多くの人気商品を作り上げています。
その高い品質と技術力は日本のチョコレート業界において全国的な評価を受けています。

1935年(昭和10年) 4月1日に前内実治が大阪にて製菓業を創業。 当初は焼き菓子を中心としていたが、当時砂糖不足だったため、ブドウ糖を泡立てて、動物・植物の形を作るクリーム菓子の製造も始める。 1955年(昭和30年) 当時の原材料不足の波を受けてチョコレート製造中心の指向に転換する。この時期サイコロチョコレートが大ヒットとなり、日本全国各地からの引き合いはもとより、台湾からも買い付けがあった。
1958年(昭和33年) 8月1日に株式会社組織となる。 1961年(昭和36年) 洋菓子として純粋なチョコレートの原料を用いてのチョコレート製造が始まる。
1967年(昭和42年) チョコレートに糖衣加工(チョコレートの表面に薄く砂糖をまぶして衣を作り上げる加工方法)を施す糖衣工場を設立。 1971年(昭和46年) 創業者・前内実治がヨーロッパにチョコレート視察へ行く。後に兄弟会社の名前ともなる販売部門「ロワール」のブランド名は、この視察の時のロワール地方の美しさに強い感銘を受けたためである。
1973年(昭和48年) 創業者・前内実治の急逝により、次男・前内治男が2代目社長に就任する。 1980年(昭和55年) 工場内に5本ロールを設置。よりきめが細かい高級チョコレートの製造が可能になる。エンローバーライン(さまざまなフルーツなどのセンターにチョコレートを液状にしてコーティングするライン)などを設置。
1983年(昭和58年) 販売部門のロワールが独立。オリジナルチョコレート企画販売会社として株式会社ロワールが設立される。創業者・前内実治の長男・前内禧宏が株式会社ロワールの社長に就任。 1995年(平成7年) 板チョコレート、生チョコ(生クリームを1/3以上用いたとろけるような食感のチョコレート)ラインの充実。
1998年(平成10年) 自社ブランドによる直接販売へ。高級チョコレート会社としてのイメージに合うように社名をサロンドロワイヤルに変更。 2003年(平成15年) クランチチョコラインを設置。
2009年(平成21年) 全国盲導犬施設連合会ご協力の元に、ガイドドッグシリーズを開発。売上の一部を盲導犬育成事業に。 2010年(平成22年) 商品をより身近に感じていただきたい、という思いで1月23日に阪急三番街店をオープン。
2012年(平成24年) 2代目社長が脳内出血による大病を患い、前内眞智子が3代目社長に就任。 2012年(平成24年) 9月3日パティシエ工房、アイスクリーム工房を設立。
2012年(平成24年) 9月8日に京都本店をオープン。老舗ショコラティエとして日本発、和と洋を融合させた本物の美味しさをお届けするために励む。 2014年(平成26年) ホワイトチョコタンクローリー受け入れ設備完成。

受賞歴

サロンドロワイヤル受賞歴

4~5年に一度開かれる、日本全国の菓子製造業者が集まり、優秀作品を評価する全国菓子博覧会においては、輝かしい評価を受けています。
受賞作品は以下の通りです。

【第24回全国菓子大博覧会】
ココアミルクチョコレート … 金賞
ミックスアーモンドチョコレート … 会長賞
バラエティナッツチョコレート … 中小企業庁長官賞
【第25回全国菓子大博覧会】
ココアがけピーカンナッツチョコレート … 栄誉賞
オーロラアーモンドチョコレート … 会長賞
シン & シン 板チョコ…金賞
マカデミアナッツチョコレート … 技術優秀賞
キャンディコートピーカンナッツチョコレート … 日本商工会議所会頭賞
【第26回全国菓子大博覧会】
玉露名人 … 金賞
和風ぴーかんなっつ … 全菓博会長賞
【第27回全国菓子大博覧会】
トラミミ・ティグレ … 洋菓子優秀金菓賞

全国菓子大博覧会での受賞は菓子業界の中でも最高の栄誉とされ、賞をもらうために全国の菓子メーカーは日々研鑽をし続けています。
また、玉露名人は2012年モンドセレクション銀賞を受賞いたしました。

日本での販売実績

厳選された原材料を用いて、伝統の味を守りつつも新しく健康的な素材を使ったお菓子作りは、日本全国の皆様から高い評価をいただいております。
通信販売の他、大阪のテーマパークでの販売、デパート等での販売実績もあり、また雑誌などでも取り上げられています。
特に通信販売とインターネット販売においては製造メーカーから直接お届けするという製造直販システムで、より良い品質の商品を全国各地にお届けし、バラエティに富んだラインナップで幅広い年代のお客様からご支持をいただいています。