おすすめチョコや通販で買うのに役立つブログ

  • 2022.08.19

    最近噂の高カカオチョコレート、体に良いのは本当?

    近年、高カカオチョコレート(ハイカカオチョコレート)が人気を集めております。

    健康効果が高く、様々なメリットがあるとされている高カカオチョコレートですが、食べ続けることでどういった健康効果が得られるのでしょうか。

    ここでは、そんな高カカオチョコレートについてのご紹介です。

    高カカオチョコレートとは

    高カカオチョコレートとは、名前のとおりカカオ含有量が多いチョコレートのことです。

    明確な定義はないものの、一般的にカカオ含有量が70%以上であれば高カカオチョコレート(ハイカカオチョコレート)とされています。

    従来のチョコレートは、30~50%のカカオ含有量が一般的であり、他に砂糖や乳製品を混ぜることで甘みを出し、食べやすいようにしています。

    しかし、高カカオチョコレートはカカオ含有量を増やした分、砂糖や乳製品が減るため、必然的に甘みが少なくなっているのが特徴です。

    高カカオチョコレートで得られる健康効果・効能とは?

    高カカオチョコレートで得られる健康効果は、基本的に従来のチョコレートを食べて得られるものと同じです。

    「チョコレートは体に良い?食べて期待できる効能・健康効果について」でも紹介しておりますが、主に

    • 整腸作用
    • 肌トラブルの改善
    • リラックス作用

    の3つが挙げられます。

    これらはカカオに含まれた成分である

    • カカオポリフェノール
    • カカオプロテイン
    • テオブロミン

    がもたらす作用であり、カカオ含有量が多ければ、その分得られる健康効果も高まります。

    そのため、高カカオチョコレートは健康に良いと考えられているのです。

    カカオポリフェノールは、体内に長くとどまらない性質があるとされているため、高カカオチョコレートで毎日摂取すると良いでしょう。

    高カカオチョコレートは従来のチョコレートと比べると低糖質で、ダイエット中の方にもおすすめです。

    ここに注意・高カカオチョコレートの落とし穴

    健康効果の高い高カカオチョコレートですが、いくつか落とし穴があります。

    そのため、体に良いからと食べ過ぎると何らかのリスクが発生するおそれがあります。

    ここでは、そんな高カカオチョコレートの落とし穴についてお話しましょう。

    カロリーが高め

    高カカオチョコレートは砂糖やミルクが控えめのため、一見低カロリーに思えるかもしれませんが、実際には逆です。

    実は、カカオが多く含まれている分脂質も多く含んでおり、一般的なチョコレートよりもカロリーが高い傾向にあります。

    そのため、従来のチョコレートを食べる感覚で高カカオチョコレートを食べると、かえって体重増加に繋がる可能性があります。

    しかし、一日の摂取量をきちんと見極めておけば、まったく問題になりません。

    農林水産省の定めている食事バランスガイド のとおり、一日200カロリーに抑えておけば

    高カカオチョコレートでも、リスクの回避は可能です。

    味が人を選ぶ

    カロリーさえきちんと考慮していれば、高カカオチョコレートは健康に良いお菓子です。

    しかし、味という点を考えると、人を選びます。

    というのも、従来のチョコレートよりも苦味が強いため、甘いものを食べたいという人には不向きです。

    特に、甘いものが好きなお子様のおやつにはあまり適さないかもしれません。

    たしかに健康効果はあるかもしれませんが、チョコレートはあくまでもお菓子です。

    体に良いからといやいや食べるのではなく、美味しく食べるものだということを念頭に置きましょう。

    もちろん、苦味が気にならないのであれば、高カカオチョコレートはおやつとしても健康面でも優れていますので、最適なお菓子です。

    珈琲や紅茶のお茶請けとして、あるいはウイスキーやワインのおつまみとして食べると、カカオの風味がより引き立ちます。

    カフェインの量にも注意

    高カカオチョコレートは、カカオ含有量が増えた分、カフェインの量も増えています。

    カフェインを過剰に摂取すると、心拍数が増加し、めまいを引き起こすことがあります。

    不眠や下痢、吐き気なども出る他、精神的にも不安定になってしまうことがあるため、注意が必要です。

    特に普段からコーヒーや紅茶などを愛飲している方は、高カカオチョコレートで過剰摂取にならないように注意しましょう。

    また、カフェインが代謝されるまでの時間を考えると、あまり遅い時間には高カカオチョコレートを食べない方が良いかもしれません。

    高カカオチョコレート選びのポイントは?

    高カカオチョコレートは種類が多いため、どのような基準で選べば良いか迷ってしまうかもしれません。

    高カカオチョコレートを食べるのが初めてという方は、カカオ含有量70%程度のものからはじめるのがおすすめです。

    砂糖の甘みや乳製品の風味が感じられ、初心者の方でも食べやすいでしょう。

    高カカオチョコレートを食べ慣れている方で、健康効果やダイエット効果を見込んでいる方は、80%や90%でも良いはずです。

    また、個別包装されたタイプや粒状になっているタイプを選ぶと、食べ過ぎになりにくく、カロリー計算もしやすくなります。

    結論:高カカオチョコレートは健康に良い

    高カカオチョコレートは、カカオの健康効果を従来のチョコレートよりも得やすいと言えます。

    カカオに含まれた成分が、体に良い影響をもたらしてくれるでしょう。

    しかし、注意したいのは、あくまでも高カカオチョコレートは薬やサプリではなく、お菓子だということです。

    そのため、食べ過ぎると当然逆効果になることは多いでしょう。

    つまり、高カカオチョコレートも従来のチョコレートと同じく、バランス良く楽しむのが大事ということです。